鈴木あやこ(鈴木綾子) Official Mobile Site

私の想い


10年、20年先の未来を見据えた区政を、皆さまとともに考え、創りたい

全国的には「少子高齢化」による人口減少が進んでおりますが、江東区は大規模マンション供給による急激な人口増と、「多子高齢化」が進んでいます。
平成32年には、江東区の人口は、58万人となり10年間に12万人の人口増が予測されています。
日本全体では、「少子高齢化による人口減少」というのが一般的ですが、江東区は、「多子高齢化による人口増加」が進む全国的に珍しい自治体です。
今後の江東区政を考える際、現状だけをみるのではなく、10年後、20年後を予測してあるべき政策について考えることは必要不可欠な事です。

例えば、子育て支援、介護などの政策を考える際も、他の自治体と同じではなく、江東区にあった独自の政策を区民の皆さまと考えて実行していく。

鈴木あやこは、江東区の10年、20年先を見据えた政策を区民の皆さまの声を聴きながら、区民の皆さまとともに考え、区政に提言していく、このことを基本姿勢としていきます。

<私の想いトップへもどる